携帯電話と一才の息子の行動

こんにちは。

育児を通してみる、息子の成長です。


一才一ヵ月の息子は、携帯電話を見つけると、

持ちたがります。


携帯電話を、使う私たちを真似していると思います。

携帯を使うような仕草をするので、コメントを入れてみました。


携帯を持つ子供のシルエットイラスト

「そう!私は父上の携帯を預かっている。」


携帯を持つ子供のシルエットイラスト

「プルルル! プルルル! 」

「電話がかかってきた!私が対応するしかない。」


携帯を持つ子供のシルエットイラスト

「もしもし私だ!父の代わりに要件を聴こう!」


携帯を持つ子供のシルエットイラスト

「何言っているか、わかんね~。きっとイタズラ電話だな。」

なんてことは、まだ話せませんが、

画面をタッチするような仕草や、

耳元に携帯電話を持っていく仕草は、頻繁に見ます。


それだけ、普段の私たちを観察しているんだと思うと、

嬉しい反面、行動や言葉遣いも気を付けないとと、

自分を振り返る機会になりました。


まだまだ、こんなことはできないだろうと、

決めつけているのは大人の方で、日々成長している子どもは、

思っているよりも、しっかりと観察して、勉強しているんだと感じます。


最後まで、読んでくださってありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です