【ひとりごと】こんなことを思う。

こんにちは。

まずやってみて、気が付いたことを書いております。


この投稿が、私にとって記念すべき100回目の投稿になります。

なんか、嬉しいです。


記念なので、今、思っている書きたいことを書きます。


唐突ですが、高校の頃、頻繁に考えていたことがあります。

大人はお金を稼ぐことができて、お金を持っていて、好きなことが出来ると思っていました。

今、当時の高校生の頃の自分と比べると、少なくともお金を稼ぎ、思っていた条件に、近づいています。

しかし、大切なのは、やりたいことが出来ているか?

答えは「出来ていない」です。


何が原因なのか?

すぐに頭に思いつくのが、「何かが足りていないから・・・」と考えてしまいます。

何が足りていないのだろう?

お金?時間?知識?

沢山出てきます。


なら、もう少し年齢を重ね、更にお金を稼ぐようになったら?もしくは更に年を重ねて定年後、時間が余るようになったら?

今度は別の問題が出てきます。

体力がない。若さがない。もう少し若かったら。


つまり、この考え方をしている限り、いつまでたっても、やりたいことは自分の手に入らないと思います。


足りないことに、目が言っている限り、やらない理由探しをしていることになります。

もし、仮に誰かが、出資してくれるとなったら、「何をしようか?」とならないだろうか?

このことから、考え方を変えないといけないとなります。

だから、「出来ていない」でなく、正確には「やっていない。」になります。

だからこそ、「まずやってみる」を自分に言い聞かせ、やってみようと思います。

夕日を見て、どんなことを思うでしょうか?

感じるのは人それぞれだと思います。

「もっとこうしておけば」なのか「やりきった」なのか、

失敗と思うことは、全て経験。

なんでも、思い立ったら、まずやってみます。

少しでも、未来を変えたいなら、何かを始めるには、今日、今、この瞬間が最適です。

自分の有限な時間の中で、最も時間があって、最も若い瞬間なのですから。


自分自身に、伝えるために書きました。

最後まで、読んでくださって有難うございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です