使いやすいタカギのジョーロ

プランターでラディッシュ、ルッコラを育て始めました。

プランターを玄関と玄関先で移動させ、水やりをしています。

家の外に設置してある水道には、タカギ(takagi) 社ホース ホースリール オーロラNANOを付けているので、ホースで伸ばしてくるのもいいのですが、水やりのためにホース出し入れするのが多少面倒なので、ジョーロを買うことにしました。

ホームセンターでジョーロを探していると、目につくデザインがありました。

もしやと思い、すぐさまメーカを確認するとタカギ(takagi) 社の製品と分かり、即決しました。

購入したジョーロです。NANOジョロ4Lです

製品は、以下の構成になっています。

  • 本体(スライドカバー、フック付き)
  • ストレーナ
  • 吐水パイプ
  • ヘッド
  • 説明書

組み立て式になっていて、簡単に組み立てられます。

本体にストレーナをはめ込みます。

次に、吐水パイプを回して取り付け、 吐水パイプ の先端にヘッドを差し込みます。

ジョーロの下には、回転式のフックがありました。

フックを回転させると、ジョーロを掛けて置くことができます。

取っ手も上からも、横からも持つことが出来るようになっており、考えられた製品になっているなと思います。

以前作った傘掛けにも、かかりました。

愛用していきます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です