庭の畑の草むしりと、ニンジンと、枝豆と、思うコト

こんにちは。

まずやってみて、気が付いたことを書いております。


庭の畑の様子です。

最近さぼってしまい、手入れをしなかったため、

雑草まみれになりました。


190824 雑草まみれ

なので、草むしりをしました。

190824 草むしり後

スッキリです!

枝豆とナス(写真の奥側)と、ニンジン(写真の手前側)を育てております。



ニンジンは、先日種まきをしたのですが、芽が出てきていません。

だいたい10日程度で、芽がでるようですが、キノコが生えてました(笑)。


初めてのニンジン栽培は失敗です。

(失敗の理由は後程、、、)


次に枝豆です。

190824 (106日目)

枝豆は、ほんの少し実になっていましたが、

楽しめる量ではなく、今後の収穫も期待できないので、

全て、抜き取り完了しました。


枝豆を抜き取った様子

抜き取った、枝豆がこちらです。


食べれそうな、実を収穫してみると、やはりほんの少しでした。


枝豆は、初栽培で、約1㎏近く収穫できたので、

大成功と言えます。


枝豆を抜き取った畑は、ナス以外の畝を崩し、

次に向け石灰をまきました。


この写真で、お分かりいただけると思うのですが、

ニンジンの畝があったのは、室外機の風があたるところです。


ニンジンは、芽が出るまで乾燥させないように、注意が必要です。


なのに、 室外機の風で、乾燥させてしまったことが、

芽が出てこなかった原因と考えられます。



草むしりをして思うこと

朝、6:00から「草むしり」を始め、一時間ほど、作業をしてました。

自宅の庭は、朝方は建物の陰になり、畑作業をするには、適した時間です。


以前、畑で収穫を行った際、蚊に刺されたこともあり、

対策は、蚊取り線香でバッチリです。


服装は、下から、長くつ、ジャージ、半そで、タオル。

「半そで? 半そではいいのか?」と言われそうですが、良しとします(笑)


昨晩の雨で 、草には水滴がついており、

軍手がすぐに、泥だらけになります。


草をむしり、袋に入れ、草をむしり、袋に入れを繰り返します。


単純な、作業をしていると、

頭の中に、言葉が浮かんでは消えることが頻発します。


私は、単純作業は、考えること自体に、ゆとりを与えてくれると感じます。


自宅の陰になっているため、

それほど暑くはないですが、汗は出ます。


立ち上がり、軍手を外し、タオルで汗を拭き、また軍手をしてしゃがむ。


少しずつ、地面の土が見える箇所が広がり、

作業をすすめるにつれ、清々しさを感じます。


草が無くなることで、

見えにくかったところが、見えるようになったり、

違う角度から見えるようになったり、

じっくり見れたりします。


余計なモノを、取り除くことで、必要なモノが残り、

より良く、ハッキリと見えてきます。


これは、草むしりだけでなく、どんなことでも同じだと思います。

本当に必要なモノが、何なのかがわかっていないと、

大切なモノと余計なモノが、何なのかぼやけてしまいます。


そして、本来余計なモノが、そこに存在していることが

当たり前になってしまい、本当に必要なモノが埋もれてしまいます。


自分が、本来必要とし、大切にすべきモノは、

もともとそこに存在しているのに、

自分自身が、見えなくしていることがあります。


やるべきことを、後回しにして、ぼやかし、目に見えなくしてしまっている。


草むしりをして、見えたモノ、コトは、

時間を作り、もっと早く取り掛かれば、

本当に必要なモノ、コトをもっと早く、

明確にし、目に見える形にできたと、思います。


草むしりをして、「こんなこと」を思いました。


休日に、朝ゆっくりするのも、もちろんいいです!

でも、単純な作業で、身の回りを整えると、何か発見があるかもしれません。


私は、心地よい、一日を過ごしました。

最後まで、読んでくださってありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です