地植えの日本ナツメ、再度開花

こんにちは。

まずやってみて、気が付いたことを書いております。


日本ナツメの経過です。


地植えしている日本ナツメの根本が、

雑草まみれになっていました。


190824

そこで、草むしりをしました。

スッキリです!


同時に、思わぬ嬉しさがありました。


一度、開花し、すべての花が無くなった日本ナツメですが、

再度、開花しました!(2つのみです。)


また、草をむしったため、ナツメの根本から、

芽吹きがあるのを確認しました。

元気に育っている証拠です。

ただ、栄養が芽吹いた枝の方に回ってしまうので、

取り除いておきます。


あと、一緒に購入し「鉢植え」と「地植え」にした

日本ナツメの比較です。

葉っぱの量、色が異なります。

地植えの方が、緑が濃い葉っぱになっており、

鉢植えの葉は、緑が薄く、黄色っぽくなっております。


成長に違いがみられたため、お問い合わせしたところ、

ご回答、ご教示いただきました。

「鉢植え」と「地植え」の成長の違い

鉢植えの根がストレスを受けて、葉が黄変した。 

 ①鉢植えは土量が少ない。 

 ②プラ鉢は、熱が伝わりやすく、土の温度が上がりやすい。 

 ③根にとって蒸し風呂状態になり、ストレスがかかり生育に影響がでる。 


対策としては、鉢植えでは、涼しいところに移動したり、

日陰で栽培すると、良いとのことです。


最後まで、読んでくださってありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です