【収穫】中玉トマト”ピンキーカクテルの経過9

こんにちは。

まずやってみて、気が付いたことを書いております。


温室で育てている、中玉トマト、ピンキーカクテルの経過です。

残念ながら、枯れが進行中です。


190721

下に落ちて、枯れているのは、自然に枯れて落ちたわけでなく、

枯れた部分を折り、地面に置いておいたものが、

干からびたモノになります。(笑)


もう今年のトマトは終わりかなと思っていたところ、

ブログを、ご覧になってくださった方からアドバイスをいただきました。


「もしかしたら、”トマトサビダニ”が原因かもしれない。」

もし、そうであれば、トマトの持つ生命力で復活の可能性があるかも!

と思い、対策を行いました。


アドバイス頂いた「トマトサビダニ」の症状と原因

 ・葉が急速に枯れる

 ・茎が茶色くなる

 ・茶色い粉っぽいものが葉やヘタ等についている

 ・雨風を当てずに乾燥しやすい環境で育てている


・・・・あてはまります。

復活を祈ります!


また、赤くなっているトマトを収穫しました。

190721

8コ収穫し、合計49コです。

大きいもので、サイズは直径4cm程になります。


収穫したトマトの2つは、割れていました。

最近、風通しを少しでも良くしようと、

温室の扉を開けており、雨が当たってしまったのだと思います。


乾燥が続いたあと、雨が降ったりすると、急激に水分を吸い上げ、裂果に繋がる。

知っていたのに、やってしまいました。


それよりも、やってしまったのが、

収穫したトマトを、水につけておいてしまいました。

結果、ほぼ全て、割れました。(笑)


収穫時に、割れていたのは2コだったのに、

水につけていた、トマトを手に取ると、

裂果しており、割れが瑞々しい。

「水につけていたからだ!」と反省です。


トマトの糖度を測ろうと、糖度計を準備しましたが、

糖度計

水を吸って裂果したトマトになっていたので、

また後日測定します。

一応、裂果したトマトを測定したところ、5度でした。


最後まで、読んでくださって有難うございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です