息子とベルト

こんにちは。

育児を通してみる、息子の成長です。


1才二ヵ月の息子が、私のベルトを触ってました。

ベルトを腰に巻く子供のシルエットイラスト

しかも、腰に巻いています。


ベルトが腰に巻くモノと分かっているのだと思います。

この光景は何度か見ており、

私が腰に巻いているのを見て、

真似をしているのだと思います。


教えていないのにも関わらす、

ものごとを覚えていく息子に

日々感動します。


息子の存在、笑顔に与えられ、幸せにしてもらっています。


その反面、ベルトのように、

普段見られている、聴かれていると

思うと、自分の行動、使う言葉を、

息子の手本になるようにしないとと思い、

こうやって、子供に親にしてもらっているのだと感じました。


最後まで、読んでくださってありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です