【感動】ご近所さんと、家庭菜園の野菜を交換

こんにちは。

まずやってみて、気が付いたことを書いております。


とても嬉しいことがありました。

自分で作った野菜を、食べていただき、

「美味しかった」という、お声をいただきました。


きっかけは、ご近所の方から話しかけられ、

「タラの芽知ってる?いらない?」

と、お声をいただいたことでした。


天ぷらにして、美味しくいただけるタラの芽

「知ってます!いいんですか?」

と、即答。

「後で、持ってくるね。」

と、なりました。


何か、お返しできないかと思い、

思いついたのが、家庭菜園している野菜でした。


ホウレンソウを収穫

ルッコラ収穫

写真を見ると、収穫が下手くそなのが、バレバレです。(笑)

  ホウレンソウ、45株

  ルッコラ、14株

を収穫しました。


新聞紙を濡らして包み、お渡し準備完了です。


約束した時間に、インターホンがなりました。

頂いたタラの芽がこちらです。

頂いたタラの芽

タラの芽を頂いた方から、お話しを聞くと、

取りすぎて食べきれないので、

お声をかけてくださったとのこと。


タラの芽のお礼に、ホウレンソウとルッコラを

お渡しすると、とても喜んでくださって、

こんなに喜んでくれるの?って嬉しくなりました。


妻の実家と分けて、天ぷらで頂きました!

タラの芽の天ぷら

塩をかけて、口の中に入れると、大きいモノは

茎の部分が、トロッっとしていて美味しかったです。


タラの芽の天ぷらは、実家でよく食べていただので

とても懐かしい気持ちになりました。


こうした、ご近所さんとのお付き合いと、

喜んでもらえる、価値を提供できたことが、

とても嬉しく、家庭菜園をやってよかったと、

感じる一日でした。


最後まで、読んでくださって有難うございます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です