枝豆”大粒枝豆サヤムスメ”に挑戦!種まき時の注意点!

こんにちは。

まずやってみて、気が付いたことを書いております。


枝豆”大粒枝豆サヤムスメ”に挑戦します。

やってしまった注意点(反省)も記載します。


準備

先ずは、写真の通り、

   ・培養土 

   ・種 

   ・ポット(ポリ鉢) 

   ・パット 

を準備しました。

しかし、ここで注意点があります。


注意点(反省)①

・必要なモノを、調べてから準備する。 

※ポットの大きさを確認しておらず、たまたまサイズが合っていました。  



種まき

ポリ鉢に培養土を入れて、種を入れていきます。


ここでも注意点です。


注意点(反省)②

・種の蒔き方を調べて置く。 

・種の数を確認してからポリ鉢に土を入れる。 

※ポリ鉢に土を入れてから、種の袋を開けて、種の蒔き方を調べました。  

 蒔き方は、1つのポットに2~3コの種を入れ、成長に合わせて間引く必要がありました。  


種が26コだったので、1つのポリ鉢に、

ほぼ1つの種となり、種の蒔き方がよろしくない状態になりました(笑)


土をかぶせ、水を与えます。

190511(1日目)



栽培開始(ほぼ放置)

毎日、水を与え1週間です。

190518(8日目)
190518

芽が出てきました。


12日目でほぼ芽が手出来ました。

発芽しなかったモノもあります。

190522(12日目)
190524(14日目)

種の蒔き方を間違えましたが、芽が出てくれて

内心ホッとしてます。


次は、庭の畑に植え付けます。


注意点(反省)③

・計画を立てる。 

・計画を立てたら資料にまとめる。 

※頭の中で、ある程度理解し、すぐ動いている。  

 設計図を描かずに、モノを作り出している状態。  


計画(設計)をしっかりと立てて、進めることが重要です。

計画(設計)以上のモノは、出来上がらないので、注意だと反省です。


最後まで、読んでくださって有難うございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です