ニンニク育ててみる7 成長経過 軟腐病

こんにちは。

まずやってみて、気が付いたことを書いております。

久しぶりに、ニンニクの成長経過を書きます。(前回の投稿

190209

茶色いプランターの左2つのニンニク、白いプランターの左1つのニンニクについて、元気がなく、葉の色も変わり、枯れさせてしまいました。

190209

葉を触ると、グチョグチョしており、引っ張ると簡単にちぎれます。

調べたところ、軟腐病のような症状です。

他のニンニクに影響が出る前に、取り除きます。

引き抜くと、根はしっかりしており、本当に取り除かないといけないのかと思いました。

しかし、腐って柔らかくなっているところが多く、植える前のニンニクの部分もズルッと取れてしまいました。

周辺の土も取り除いた方がよいので、こんな感じになってます。

190209
190303

現在は、葉の先端が枯れてきております。

枯れてきている部分は、柔らかくなく、軟腐病ではない様子です。

野菜を育てるのは、簡単ではないと感じます。

最後まで読んでくださって有難うございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です