ルッコラ、ラディッシュ、ホウレンソウを育てる。

ニンニクを植えてみたところ、成長が早く、他の野菜も育ててみたくなり植えてみました。

住んでいるところは暖地のエリアになり、暖地で11月に植える野菜を調べ、ルッコラ、ラディッシュ、ホウレンソウを選定しました。

種はホームセンターで購入しました。

パッケージ裏面の種まきの方法を読み、石灰が必要なことが分かり、購入してきました。

本来、石灰は混ぜてから種植えまで2週間程度待つようですが、すぐ植えてよい石灰を選んで買いました。

 

自宅の庭の土を掘り起こし、石灰と混ぜていきます。

石灰を混ぜる理由は、phの調整です。

日本は雨が酸性よりなので、土壌も酸性よりになります。

アルカリ性の石灰を混ぜて、phを調整します。

この頃、phを測る装置が欲しいと思うようになりました。

 

石灰と土を混ぜて、畝を作り、種を蒔きました。

1㎝の深さに植えていきます。

種の上から隠れる程度に土を少しかぶせ、水を与えて完了です。

土をかぶせる際に、土を掘り返してしまい、もしかしたら種の位置がずれたかもしれません。

 

今回、はじめて、畝を作りしました。

畑でよく見る畝、、、なぜ必要なのか調べました。

畝が必要な理由は、水はけを良くするためです。

野菜の成長のために必要な水は、与えすぎると根を腐らせることがあるため

畝を作り、適度な水を与える目的があります。

 

やってみて、勉強になりました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です